業務内容

 

鈑金塗装

右側面をぶつけてしまいドア交換、クオーターパネル、サイドシル(ステップ)の修正が必要です。

引き出し作業後、パテを使い(新品パーツ、反対側の側面を基準に)修正を加え板金していきます。

板金が終了したらパーツを足付けしてサフェーサーを塗装、乾燥させ水研ぎ、マスキングをして塗装工程へ。

タッククロス等でほこりや塗料ミストを取りながらベース塗装、染まり、ぼかし具合を確認してクリアー塗装を行ない、温風乾燥させます。

完成です。

塗装専用ブース完備

  • 塗装専用ブース
  • 塗装専用ブース
  • 塗装専用ブース
  • 塗装専用ブース

取扱商品

全塗装

軽自動車 基本工賃:15万円~(税別)
※参考例 白→黒に塗替
普通自動車 基本工賃:20万円~(税別)

※パーツ脱着の場合は別途見積りとなります。
※鈑金、補修は別途見積りとなります。
※塗料によっても価格が変動します。

  • 全塗装
  • 全塗装
  • 全塗装
  • 全塗装
  • 全塗装

ボディコーティング

クオーツガラスコーティング

クオーツガラスコーティングは、業界初のコンプレッサーによるエアー塗布工法により、耐熱、耐候、抗菌等に威力を発揮します。従来のコーティングの大部分は有機溶剤の塗り込み施工による撥水性が主流でした。撥水効果を売りにする油成分は、水をはじく一方、油分になじみやすい性質のため汚れが付着しやすく静電気を帯びやすいため他の汚れを吸い寄せてしまい結果的にボディーを汚してしまいます。そこで注目されたのが、親水性コーティング。中でもクオーツガラスコーティングは、親水効果に優れたガラスを利用しており付着する汚れは水性がほとんどで、落ちにくい油性の汚れは寄せ付けにくく、仮に汚れがついても、水洗い程度で簡単に落とすことができます。

  • クオーツテクノロジー

    常温で瞬間硬化します。即座に水をかけても問題はなく、約1〜2週間でガラスへと転化します(完全硬化は約1ヶ月)。

  • 長期間の耐候性

    石英ガラスの硬度を保ちますので、10年以上の耐候性があります(環境、用途により異なります)。

  • メンテナンスフリーの親水性

    親水性塗膜ですから、油性の汚れを寄せ付けず、付着しやすい巣製の汚れは水をかけるだけで簡単に落ちます。必要に応じて専用メンテナンス剤のみお使いください。

  • 様々な車両に施工可能

    バス、キャンピングカー、特殊車両クルーザー、バイクなど、吹き付け施工により対象は無限大に広がり、優れた密着性を示します。また、1,300℃の耐熱性があり、オールラウンドにコーティング可能。

  • 環境に優しいエコ商品

    クオーツガラスコーティングは、自然界の石英と同じですので破棄しても無害です。また、洗浄排水を大きく減らしますので、地球に優しい商品です。

プライスリスト

タイプ車種例料金
軽自動車 プレオ、アルト ¥42,000〜
小型車 ヴィッツ、ワゴンR ¥60,900〜
中型車 bB、キューブ ¥73,500〜
大型車 マークII、ストリーム ¥84,000〜
特大型車 クラウン、レガシーツーリングワゴン ¥94,500〜
ワゴン車 アルファード、ステップワゴン ¥102,900〜

(施工価格は新車~6ヶ月を目安にしています。)

当店にて全塗装、または新車ご購入のお客様に限り上記料金に足まわり、エンジンルーム、ホイールまでを含みます。その他の場合は別途お見積りとなります。上記以外の車種についても、施工致します。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

ボディー・コーティング作業の流れ

高圧洗浄機で洗浄

まずは、泥や砂を高圧洗浄機で落とします。

中性洗剤による洗浄

専用の中性洗剤で水垢や汚れを落としていきます。

水分を取り除く

ブースに入れて、エアガンで水分を取り除き水生のシリコンオフで全体を拭き表面の状態を確認します。(車輌の状態では磨きが必要な場合があります)

マスキング

コーティング部分以外はマスキングテープを貼り、コーティング剤が付着しない様にします。

磨き/拭きあげ

コーティング剤を全体に塗っていきます。塗って拭き上げの作業を3回(1時間のセッティングを取り)繰り返します。エアガンでの作業はしていません。

磨き/拭きあげ

専用のコンパウンドを使用し、ポリッシャーで磨きます。 手の行き届かない部分(下回り、エンジンルーム等)はエアガンでの作業を行います。

 

コーティング完了

コーティング作業完了です。

Dr.Hybid Coating(ハイブリッドコーティング)

ハイブリッドコーティング

あらゆる汚れから。塗装を守る

黒や赤などの濃色車は、汚れが付着すると塗装面本来の輝きを失い洗車しても綺麗になりません、
Dr.ポリマーは撥水性の高いコーティングで汚れの原因である雨水からボディを守ります

 

フッ素樹脂+3次元ガラス骨格レジンのWコーティング

退色車に対する艶だし効果に優れているため、『塗装復元ポリマー』と呼べます。
塗り込んだ直後からフッ素樹脂が効果するので高い密着性と持続効果がありなす、素材にカオリンを使用しているので塗装面に優しく少々の水垢や小キズは落とせます。
又、Dr.3Dの3次元ガラス骨格レジンが強固に密着し更に持続性が向上します。

 

お手入れ簡単

施工後は水洗い後の乾拭きでOK。 定期的にDr.3dでの施工がお勧めです。

 

施工時間は約2時間

 

 

 

軽自動車 ¥18,000(税別)~
普通車 ¥20,000(税別)~

お車の状況により鉄粉除去、鏡面仕上げ等のオプション作業が必用になります。詳しくはスタッフにお尋ねください。

Dr.Black3 CoatingR

ブラックコーティング

樹脂パーツの黒色復活&保護

ベタつかず、樹脂パーツを黒く復活し、2年以上の持続期間
・大切な愛車をみちがえるよう蘇らせ、新車の保護にも!
・長寿命皮膜が有害な大気汚染や紫外線から愛車を徹底ガード

・樹脂パーツに付着した汚れも水洗いで簡単除去!

 

セット価格 ¥15,000(税別)

防錆(ノックスドール)

高い防錆効果のノックスドール

愛車には長く大切に乗りたいなら、防錆処理は必須。
天馬車体では40年以上に渡りボルボが純正採用しているノックスドールを使用。
確かな効果で最高レベルの防錆を施工致します。

ここが違う!ノックスドール!

錆びを防ぐ、車体への浸透力

高い防錆性能は、溶剤を使っていないから防錆成分が溶剤に邪魔されずに車体にしっかりと浸透します。

錆びを防ぐための、高い性能と持続力

ボルボ社の厳しい耐久テストをクリアした性能だから付着性が強く長期間あなたの車を錆びから守る効果が持続します。

環境とユーザーにやさしい防錆剤

低溶剤(無溶剤、水性もあり)のノックスドールは、環境負荷が非常に少なく施工スタッフも安全に作業ができるのです。

 

車種標準施工料金
軽自動車 ¥22,000~(税別)
普通自動車 ¥25,000~(税別)

ノックスドールの特徴

既に錆が始まっているお車にも防錆施工が可能です。

ノックスドールなら錆が既に始まっている車に対しても、防錆剤が長時間にわたって浸透し錆の進行を大幅に遅らせることが可能です。

 

高い浸透性と2重防錆で強力な防錆処理を実現!

70年間の研究・開発結果を集結させた浸透力とボディに2種類の膜を作る2層防錆が最高水準の防錆を実現。

 

あの世界一錆に強いと言われているボルボが新車の生産ラインで使用

サビに強いと言われるボルボが、新車の生産ラインで使用している事をお知りになればその高い防錆性能がご理解頂けるはずです!

 

スウェーデンで生まれた高性能防錆剤ノックスドールは人にも環境にも優しい製品です

ノックスドールは無用剤(※製品Noによる)のため、作業者や環境にも優しい防錆剤です。

ノックスドールを使用した防錆 Q&A

ぜひ施工してもらいたいのですが、どのようにすれば良いのでしょうか?
まずはお気軽に、メールフォームもしくは、0197-35-2660までご連絡下さい。
なぜノックスドールのような浸透性の防錆剤が必要なのでしょうか?
鋼板を組み合わせて作った車のボディには多くの熔接した重ね合わせの部分や隙間、中空部が存在します。
そこがサビを生む温床となっているため、浸透性のある防錆剤でないと効果が発揮されないのです。
ノックスドールは、日本防錆技術協会の試験報告書に記載がある様に、浸透性が80mmと非常に高いため、車の複雑な構造に対して隅々まで浸透し効果を発揮いたします。
ノックスドールが高品質な理由を教えてください。
ノックスドールの製品の特長として、「高浸透性」と「2層防錆」があります。 「高浸透性」は、70年間にわたる研究・開発の結果であることはさることながら、錆抑制剤本来の機能を減退させてしまう溶剤を全く使っていないため、防錆成分を複雑な車のボディに浸透・充填させることが可能となり、最高水準の浸透性を実現いたしました。
防錆剤の多くは、シンナーなどの溶剤を使っているようで良い印象がありません。
ノックスドールは、無溶剤の防錆剤です。 無溶剤ですので、サビ抑制剤がしっかりとボディへの浸透しま ご安心ください。福祉国家のスウェーデンで生まれたノックす。 また、作業するときもマスクなどの特別な防護は必要ありません。

ヘッドライトレンズクリーニング

見出しが入ります

ヘッドレンズの寿命を延ばすには

ヘッドライトレンズクリーニング

一般に自動車のヘッドレンズは屋外保管車の場合4年を経過すると表面が黄ばみはじめます。

レンズは劣化が進み黄ばむ一方となります。この時点での手入れをすることが大切です。

シュシュットブラ施工はコンパウンド施工とは違いレンズにダメージなく施工が出来ます。何事においても早期治療は延命に繋がります。

又、近年車のボディの塗装は進化し10年経過してもしっかりと光沢を維持できています。
ボディはピカピカなのにヘッドレンズが黄ばんでいるとどうしても車の価値観が下がります

10年以上経過車はどうしてもクラックが発生します、こうならないように定期的な繰り返し出来るレンズ施工をお勧めいたします。

シュシュットブラDr.

従来では出来なかった方法で…
ヘッドライトのくすみや黄ばみをコンパウンド等で削らずに、シュシュッっとスプレーで吹き付けるだけで完全除去します。
施工後はUV配合コーティングで長期間持続!!

※ヘッドライトの再生が出来ます。当店スタッフまでお尋ねください!

車種標準施工料金
軽自動車 ¥8,000
普通車 ¥10,000
高級車 ¥12,000

但し、ヘッドライトの状態により別途料金が必用になる場合がございます。

 

大切なお車に傷をつけない
最新の施工方法です!
先ずはスタッフにご相談ください!

フレーム修理

エアコンガスチャージ

エアコンガスチャージも行なっております。
お気軽にお問い合わせください。

TOPへ戻る